一級建築士試験
トップページへTOP FAQFAQ 会社案内会社案内 お問い合わせお問合せ サイトマップサイトマップ
合格物語
商品案内・申込 合格理論 合格最前線ニュース Web講義 ブログ大賞 ソフトアップデート情報

合格最前線ニュース

メールマガジン
今年の試験における最新情報をメールで無料配信中!

今すぐメルマガ登録

学科合格支援ソフト
合格物語
詳しくはこちら
合格最前線ニュース

<<一覧へ戻る
合格最前線ニュース

■【構造文章題2,施工1講習会の参加者アンケート結果】
2016年05月25日
■【構造文章題2,施工1講習会の参加者アンケート結果】
5月14日,15日に開催した構造文章題2,施工1講習会にご参加頂いた皆様からのアンケート結果をご紹介します.
 
【参加を決めた理由】
・施工について、建築士試験で出題される問題には、今までの現場経験で触れたことのない工事が多く、知ることができなかったジャンルの出会いを勉強させていただきたいと思い、受講させていただきます。
 
・構造文章題は言葉が難しく、ただ暗記するとすぐに忘れてしまうため、理解しながら覚えたいです。
 
・構造分野と施工分野の関連ある項目を繋がりを意識して自分の中に取り込みたい。
  
・施工は字面を追ってもイメージが湧かず、覚えきれないことが多いです。今まで受けてきた講習も毎回解りやすく、独学ではとっつきにくい問題も解るようになるのが楽しいです。
  
・構造文章は、内容が苦手な範囲のところなので、この講習会で理解したい。施工は確認のため。施工は去年点数が伸びなかったので初心に帰って取り組みたいです。

・やっと点と点がつながり始めた状態です。試験本番までに線にしたいので、よろしくお願いします。
 
・具体的にイメージしづらい単元もあるので、より一層の理解を図りたいと思った為。
 
   
【参加した感想】 
合格物語で一問一答の勉強をしている中で、「×っぽい○」「○っぽい×」とか微妙なニュアンスが解りずらかったのですが、講習会に出て、解っていそうなことが実は解っていなかったのがわかりました。十分でなかったと思えることがバンバン入ってきた感じです。合格に向けた技の伝授を頂けて大変感謝しております。

昨年、覚えたところを思い出し、構造文章ではRCのどの力を増やすと強くなるのか、ならないのかが理解できました。施工の杭工事では全体のイメージがまとまりました。
 
・やはり、法規と構造で得点を稼ぐことが合格に繋がると感じました。施工科目では細かい数値まで問われるので、最低限抑えておくべきと今回の講習で教えて頂いた分だけは覚えて行こうと思います


ポイントを整理していただき分かりやすかったですが、自分の勉強量の不足をあらためて焦りとともに実感できました

自分で解答を見て覚えていたつもりになっていることが、まだきちんと定着していないことに気付きました。考え方だけでなく、問題のポイントの見つけ方、数値の覚え方等ためになることばかりでした。ありがとうございました。
  
・地盤調査や、杭の施方法など普段あまりなじみのない私にとって、写真を見せていただきながらの講習会だったので、より理解できたと思います。
  
・施工は、実際の写真・映像を見るのが一番の勉強法だと体感しました。ヘロヘロにはなりましたが、身になる2日間でした。
  
・今回、構造でも特に理解しづらい土、基礎については解き方のポイントが理解できたと思います。深く理解しようとすると訳が分からなくなる分野でしたので、講習に出て良かったと感じています。
  

<< 一覧へ

 このサイトについてプライバシーステートメント特商法に基づく表記免責事項
株式会社田島建築研究所