一級建築士試験
トップページへTOP FAQFAQ 会社案内会社案内 お問い合わせお問合せ サイトマップサイトマップ
合格物語
商品案内・申込 合格理論 合格最前線ニュース Web講義 ブログ大賞 ソフトアップデート情報

合格最前線ニュース

メールマガジン
今年の試験における最新情報をメールで無料配信中!

今すぐメルマガ登録

学科合格支援ソフト
合格物語
詳しくはこちら
合格最前線ニュース

<<一覧へ戻る
合格最前線ニュース

■【施工2,3講習会の参加者アンケート結果】
2016年06月23日
■【施工2,3講習会の参加者アンケート結果】
・施工1講習会を受講して、説明が分かりやすく、一人で読み込むよりイメージして理解できるようになったので、今回も受講したいと思いました。
 
・施工科目は暗記が多いという印象ですが、ただ闇雲に暗記作業をしてもしんどいだけなので、本試験1ヶ月前の総復習の準備のために施工科目の重点ポイントを押さえておきたいと考え参加を希望します。
 
・細かい数値を覚えるのが苦手です。イメージや重要ポイントを理解して関係づけをしたいです。
 
・施工を構造関連分野と共に体系的に理解できるようにして効率よく自分の物にしたい。
 
・施工が毎年足切りにあってしまい、施工さえクリアできれば合格点に届きそうな状態です。少しひねられると戸惑ってしまいます。未だに克服方法が見つけられていない為、参加させていただきたいです。
 
・外装や内装関係の現場を見たことがないので、イメージがわかず、頭に残りません。講習会に参加して外装、内装関係について、理解を深めたいです。
 
・講習受けるたびに知識や考え方が伸びていってる感じかありがたいです。
 
【参加した感想】 
・苦手だった届出先関係 労災・周辺環境などなどでガサッと分けるだけで確実に得点できる分野に変わりました!!
 
・暗記が苦手なのですが実際どういうものなのかを教えて頂き覚えられるなという感覚になりました
 
・請負契約約款は原文にいつ出題されたかがわかるようになっていて重要事項ポイントが一目瞭然でとても分かりやすかった
 
・漫然と問題を解く(解説する)のではなく、ポイントを絞ったレクチャーが良かったです。1人で問題を解いている時には気が付かなかった疑問が浮かび上がったり、反対に解決できた部分もありました。施工は暗記が多い科目なので、図や写真を使ったレクチャーが記憶に残りやすくて良かったです。
 
・講習会の内容には、満足しています。すべてのことを把握・理解をして試験に臨むのは不可能なのも理解できます。講習会の最後に多くの受講生が躓いている点について時間を取って質疑応答に答えていただき感謝します。(どこかで質疑応答だけを受ける講習会の機会があればいいのですが)。
 
わかりにくい箇所の覚え方のポイントがつかめました。約款を通して読むことをしたことがなかったので、問題を解いていて「違和感のある問題」がわかるようになりました。他の人の疑問におもっている問題が聞けるのも楽しかったです。ありがとうございました。

  

<< 一覧へ

 このサイトについてプライバシーステートメント特商法に基づく表記免責事項
株式会社田島建築研究所