一級建築士試験
トップページへTOP FAQFAQ 会社案内会社案内 お問い合わせお問合せ サイトマップサイトマップ
合格物語
商品案内・申込 合格理論 合格最前線ニュース Web講義 ブログ大賞 ソフトアップデート情報

合格最前線ニュース

メールマガジン
今年の試験における最新情報をメールで無料配信中!

今すぐメルマガ登録

学科合格支援ソフト
合格物語
詳しくはこちら
合格最前線ニュース

<<一覧へ戻る
合格最前線ニュース

■【ユーザーアンケートで頂いた声_その5】
2017年08月10日
■【ユーザーアンケートで頂いた声_その5】
2017年度ユーザーの皆様にご協力いただき,アンケート(2つの質問)を実施しました.その内,今後の学科受験生に役立つ内容を,いくつかご紹介いたします.また貴重なご意見,ご提言も多くいただきました.合格物語は,受験生の皆様とともに,今後も進化していきます.
 
質問1.合格物語で学科試験勉強を行うことにした「決め手」を教えて下さい.
 
過去問収録数が多かったため合格物語を利用しました。今回はカド番落ち後の学科試験でした。以前学科試験に受かった時は過去問10年分を収録した本で勉強しました。今回も過去問10年分を収録した本を利用しようと思ったのですが、販売されていなかったため合格物語を利用する事にしました。過去問による勉強が効果的であることを以前受かった時に実感していたため、過去問収録数が多い合格物語は良いと思ってます。
 
質問2.今年の学科試験を受験してみて,アナタにとって最適な勉強方法とはどんな内容だと思いましたか.
 
合格物語で、計画から順に一通り解く。その際、正解不正解が自動で色付けされるがそれだけでなく、正解していても曖昧だったり理解していなければ付箋機能で色分けする。2周目に同様に解いていくが同じ問題を2回目も理解していなければ赤の付箋にする。3回目は付箋で色付けしたものだけ解く。4回目は3回目で間違えたものだけを解く。
その後模試を解く。(今回はウラ指導の模試)この時点で1ヶ月前。模試の見直しと、模試の問題文へ理解していない内容の書き込みを行う。特に法規は法例集を引かなくてもある程度絞り込めるように内容整理をする。(特に耐火や内装制限)
最後の1週間は模試の整理内容と、合格物語に収録されている過去問でよく間違えたものを見直しました。(印刷して見直しをしました。)

<< 一覧へ

 このサイトについてプライバシーステートメント特商法に基づく表記免責事項
株式会社田島建築研究所