一級建築士試験
トップページへTOP FAQFAQ 会社案内会社案内 お問い合わせお問合せ サイトマップサイトマップ
合格物語
商品案内・申込 合格理論 合格最前線ニュース Web講義 ブログ大賞 ソフトアップデート情報

合格最前線ニュース

メールマガジン
今年の試験における最新情報をメールで無料配信中!

今すぐメルマガ登録

学科合格支援ソフト
合格物語
詳しくはこちら
合格最前線ニュース

<<一覧へ戻る
合格最前線ニュース

■【ユーザーアンケートで頂いた声_その8】
2017年08月13日
■【ユーザーアンケートで頂いた声_その8】
2017年度ユーザーの皆様にご協力いただき,アンケート(2つの質問)を実施しました.その内,今後の学科受験生に役立つ内容を,いくつかご紹介いたします.また貴重なご意見,ご提言も多くいただきました.合格物語は,受験生の皆様とともに,今後も進化していきます.
 
質問1.合格物語で学科試験勉強を行うことにした「決め手」を教えて下さい.
 
資格学校に通う気がせず、1回目は市販の7年分の過去問をやりました。そして、受験したところ、私にとっては初めて見る問題ばかりで、「これが新問てものか!?」と思いました。しかし、実際は過去問そのままであったり、少し言い回しを変えただけのものであったりしていることがわかりました。なので、より多くの過去問を知ることが合格につながると思い、合格物語の利用を決めました。
 
質問2.今年の学科試験を受験してみて,アナタにとって最適な勉強方法とはどんな内容だと思いましたか.
 
今年度はあと数点のところで落ちそうです。失点は過去問で見覚えあるものばかり。「覚えたはずなのに、なんだっけ?」とうのは丸暗記しようとしていた内容で結局覚えてない状態であり、なんでそうなるのかを自分の感覚に落とし込んで覚えたものは点数が取れていると感じました。なので、自分なりの理解で自分の感覚に落とし込んで覚えるのが大事だと思いました。自動再出設定をよく使いましたが、だんだん量と回数をただこなすのが目的に変わっている時もありました。多くの過去問を知るのも大事ですが、時間をかけて検索機能でポイントを絞り、自分の感覚に落とし込むまでじっくり理解するのも大事だと思いました。

<< 一覧へ

 このサイトについてプライバシーステートメント特商法に基づく表記免責事項
株式会社田島建築研究所