一級建築士試験
トップページへTOP FAQFAQ 会社案内会社案内 お問い合わせお問合せ サイトマップサイトマップ
合格物語
商品案内・申込 合格理論 合格最前線ニュース Web講義 ブログ大賞 ソフトアップデート情報

合格最前線ニュース

メールマガジン
今年の試験における最新情報をメールで無料配信中!

今すぐメルマガ登録

学科合格支援ソフト
合格物語
詳しくはこちら
合格最前線ニュース

<<一覧へ戻る
合格最前線ニュース

★【平成21年(来年)度の学科試験はどう変る?】
2008年08月01日

平成20年度学科試験終了直後より,来年度(21年度)以降 の建築士試験制度改正に関するお問合せを多数頂いてお りますが,改正内容は下記の通りとなります.

_____________________________________

現行の学科1(計画)について,「計画」と「環境・設備」の2つの科目に分離し,合計で5科目となる.具体的な科目及び科目ごとの問題数は,
1.計画:20問,2.環境・設備:20問,3.法規:30問,4.構造30問,5.施工25問
とし,五肢
択一方式を四肢択一方式に変更する.
_____________________________________


試験科目は,従来の4科目から5科目に増えますが,実質的にこれまでの
内容と変更はございません.国土交通省の専門官も,「イメージとしては,これまで通り4科目の問題集の中から出題していくが,各科目,各項目ごと出題するウエイト(配分)を変えるようなもの(=出題箇所の配分を変えるようなもの)」とコメントされています.詳しくは,こちら

出題される問題数は125問に
増えますが総選択肢数は,五肢択一から四肢択一へと変るためこれまでと変りません(500選択肢).合格物語を活用し,1選択肢ごと,平成3年度以降の過去問題をマスターしておけば対策は万全です.

また,これま
で計画科目については,環境工学,設備,建築概論の3分野がヒトククリにされておりましが,そのうち環境工学・設備が独立して1科目とな り,計画科目が2つの科目に分かれました(合格物語では,もともと環境工学,設備,計画概論については,3つの科目(分野)に分けて収録してあります).科目数が増えた分,計画科目全体として,出題される問題数も増えます.ただし,いずれにしろこれまで通り,過去問題重視の出題内容となることに変更はございません.むしろ,問題数が増える分,過去問題把握量がより一層,勝敗に影響してきます.尚,「マネジメント,環境設備,士法・職業倫理,構造全般に関する出題を増加させる」という旨の発表を国土交通省が行っておりますので,それらの対策については,合格物語ユーザ様向けにメルマガにて情報提供を行わせて頂きます.

それらの設備系知識,
構造系知識対策に関しても設備一級建築士,構造一級建築士試験の内容に絡んだものであることが想定されるため逆に出題内容を想定しやすい状況でもあります.
 
その他,建築士試験制度改正に関する詳細は,(財)建築行政情報センター様のHPをご覧下さい.コチラをクリック.(現在,PDFファイルは非公開) 
上記PDF内にある「一級建築士試験」という部分を参照して下さい.そこに,下記のようなFAQが公開されてございます.__________________________________

Q【質問】 学科試験はこれまでより難しくなるのでしょうか。

A【回等】
1.
難易度については、従来の建築士試験と変更する予定はありません。
2.
見直しにより、現在の試験内容と比較して、受験生に過度な負担を強いることのないよう留意します。
__________________________________

結論として,今後は
出題問題数が増えるため,これまで以上に過去問題のマスター量の多さが合否の鍵を握ることになります.本試験においては,過去問題を1問足りとも落とすことがでいません.受験経験者の方であれば身をもって体験されていることでしょうが,たった1点のミスで合格が大きく遠ざかっていきます.

合格物語は、過去問題データーベースソフ
トですので,効率的な過去問題の把握が可能です.また,毎年,収録内容全般にわたり,基準法をはじめ,建築関係法令全般,及び,JIS,JASS改正等の影響を反映させ,全データーを最新版へと更新させております.


★【学科試験で面白いほど点数をとるための秘訣】
教育的ウラ指導様ブログに、学科試験で面白いほど点数がとれるようになるための秘訣が公開されておりますの是非,ご参照下さい.こちらをクリック


<< 一覧へ

 このサイトについてプライバシーステートメント特商法に基づく表記免責事項
株式会社田島建築研究所